神奈川県立七里ガ浜高等学校
アクセス
よくあるご質問
お問い合わせ
トップページ
七里ガ浜高校
学習活動
進路・進学
学校行事
部活動
七里ガ浜高校の概要
教育目標・学校目標
学力向上の取り組み
学校施設の紹介
ゼロプログラム
 

校長あいさつ

校長あいさつ

県立七里ガ浜高等学校 校長 内藤 通昭

 

  七里ガ浜高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 さて、本校は、昭和51年に創設以来44年目を迎え、卒業生は実に

14,000人を超え、社会の多方面にわたって活躍しております。

 七里ガ浜の名前の通り、目の前に海が見える最高のロケーションの

中で 、生徒たちは明るく元気に学校生活を送っています。

 本校は、確かな学力を身に付けさせ、健全な精神と身体を育成し、

自主自立の精神を養うことにより、学力・体力・精神力豊かな人物の

育成をめざしています。また、学校生活をとおして社会生活の基礎を

身に付けさせ、信頼と協調の精神を養い、社会性を育んでいます。

 今年度から県立高校改革二期計画がはじまりましたが、平成28年度

から行われた一期計画に引き続き「授業力向上推進重点校」の指定を

受けました。これまで、生徒一人ひとりの学力の定着と

思考力・判断力・表現力を伸ばすための授業力向上の研究に取り組み、

一定の成果を得ることができました。二期計画においては、

これまでの成果と課題を踏まえて、これからの社会で求められる

学力を身につけさせるために、より質の高い授業づくりを行って

まいります。

 また、韓国スウォン外国語高等学校と長年にわたり姉妹校交流を

進めており、今年も5月にスウォン外国語学校から生徒が来て

さまざまな交流活動が行われましたが、来年の1月には新たにグアムの

高校との交流を行うなど国際性豊かな人材の育成を行っています。 

 そして、学校教育の中で欠かすことのできない部活動においては、

全校生徒の8割が部活動に所属し熱心に活動しており、学校行事も

体育祭・文化祭・合唱祭など生徒を中心に主体的に運営され、

リーダーシップや協調性が育成されています。

 このように、七里ガ浜高校の生徒には、知・徳・体の調和のとれた

育成をめざしていますが、毎日雄大な海を見ながらゆったりと生活して

きた七高生には、目先のことにとらわれることなく、豊かな心を持ち、

ゆったりじっくりと構えて行動することができる人間に育ってほしいと

願っています。

 誰からも愛される学校づくりをめざして教職員一同、誠心誠意

努力してまいりますので、どうぞご期待ください。

 

始業式

 

 

第四十四回入学式式辞(PDF)

七里ガ浜高校のグランドデザイン(PDF)

七里ガ浜高校の学校教育計画(PDF)

七里ガ浜高校の概要

神奈川県立七里ガ浜高等学校

住所 〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2-3-1
課程 全日制の課程・普通科
創立 昭和51年4月 開校

七里ガ浜高校の校歌

江間章子 作詞
團伊玖磨 作曲  (作曲者自筆譜によるMIDI ファイル)  

一、 紺青の海と
光みちる紺碧の空が描く 
相模湾の水平線
未来に高く羽ばたこう 
われら われら 若きわれら
ここに集い ここに思う

二、 個性を伸ばそう
勇気と創造ともに燃え胸はおどる 
身も心も鍛える日日
希望の旗をかかげよう 
われら われら 強きわれら
ここに育ち ともにうたう

三、 古いゆかりの地
風かおる鎌倉みどりの町なみ 
寄せる波もわれらの友
さかえあれわが学舎よ 
われら われら 聡きわれら
ここに学び 夢を築く 

ああ ああ ああ ああ
われらの高校
七里ガ浜

 
E0502161472

七里ガ浜高校の校章


七里ガ浜(Shichirigahama)高等学校(High school)のSとHを組み合わせて、相模湾の雄大な水平線と打ち寄せる波の模様をあらわした。直線は自律自制の精神を、円は知力・体力・徳性の調和のとれた円満な人物を象徴する。

学年ごとに赤、青、緑のカラーのバッチをつけています。

※正しいのは「七里ガ浜?七里ヶ浜?」
七里ガ浜、七里ヶ浜、七里が浜などと色々に書かれる名称ですが、地域においても住所地番は七里ガ浜、江ノ電の駅名や海岸線は七里ヶ浜と分かれているようです。

本校の正しい名称は神奈川県立「七里ガ浜」高等学校です。

 
Copyright(C) Shichirigahama Senior High School of Kanagawa Prefecture